MENU

ネット印刷.com 印刷知恵袋

印刷情報コラム

MENU

販促効果の高いチラシ、ポスターを作成しよう

ポストカードを活用しよう! ポストカードを利用した販促方法

カード
チラシよりもスタイリッシュで、ポスターよりも低コスト。普段何かと目にする機会の多いポストカードは、使い方次第で最強の販促ツールにもなります。普通サイズや大判サイズ、二つ折り、圧着タイプ、紙の素材など、ひと口にポストカードと言ってもいろいろな種類があって、目的に応じたさまざまな使い方が可能です。
そこで今回は、ポストカードを利用したおすすめの販促方法について、詳しく解説していきます。

一般的なDMとして利用!

ポストカードの活用で最も手軽な方法のひとつが、一般的なダイレクトメール(DM)用に利用することです。チラシなどを封筒に入れて送るダイレクトメールの場合、受け取り手に「封筒を開封してもらう」というワンアクションを求めることになります。そのひと手間がダイレクトメールを見てもらえない理由になることもあるのです。
その点、ポストカードのダイレクトメールなら、郵便受けから取り出したときに受け取り手の目にとまりやすいというメリットがあります。さらにデザインをひと工夫することで、中身をしっかりと見てもらえる確率もアップするはずです。

季節の挨拶や招待状として

ターゲットがある程度限定されている場合には、ポストカードを季節の挨拶として定期的に送るのもおすすめです。例えばアパレル系のショップの場合、季節の挨拶と合わせておすすめアイテムの告知をすることで、集客効果を期待することもできます。また、ポストカードの紙質をワンランク上のものに変えれば、プレセールやイベントなどの招待状として特別感を演出することも可能です。

お客さんに送るクーポンの代わりとして!

集客につなげる販促ツールとして、ポストカードをクーポンの代わりとして利用するのもおすすめです。レシートサイズのクーポンと比べてサイズが大きいため、お店のホームページや地図などの情報も記載することができます。店頭で来店した方に配ることはもちろん、そのままポストに投函して郵送することもできるなど、使い勝手が良いのが魅力です。

ノベルティグッズとして!

ポストカードは、来店した方へ渡すノベルティグッズとしても利用することが可能です。フィルム素材の透明なポストカードや、特殊加工されたポストカードなど、紙質を工夫することで特別感を出すことができます。もちろん、ノベルティとしての価値をだすためには、受け取り手が喜んでくれるようなスタイリッシュなデザインにすることも大切です。

卓上POPとして!

一般的な卓上ポップはテント型や三角柱型のものが主流ですが、コストのことを考えると気軽に内容を変更して作り直すというのは現実的ではありません。その点、コストを押さえて印刷ができるポストカードを卓上POPとして活用すれば、短いスパンで変わるおすすめ商品などを手軽に案内することができます。ただしポストカードは自立できないため、卓上POPとして使う場合にはカードスタンドなどと合わせて利用しましょう。

企業の製品カタログや写真集にも利用!

光沢紙を使ったポストカードなら、写真の印刷にも最適です。新製品やおすすめ商品のカタログや写真集として活用し、応接室や接客スペースの机に置いておくことで、気軽に手に取って見てもらうことができます。

ポストカードは使い方次第で、効果的に集客へと繋げることが可能です。上記でご紹介した内容を参考にして、ぜひポストカードを販促として活用してみましょう。

ネット印刷.com