ネット印刷.com 印刷知恵袋

印刷情報コラム

販促効果の高いチラシ、ポスターを作成しよう

載せる内容で入部率が違う!?部活、サークル勧誘のポスターを作るコツ

solicitation

部活やサークルの部員募集ポスターは手作り感や楽しさをアピールすることが大切、と思われがちです。しかし実際にはポスターとしての機能をきちんと果たし、伝えるべき情報をちゃんと載せるほうが圧倒的に反応が高くなります。入部率を上げる勧誘ポスターの作り方を解説します。

ポスターに盛り込むべき要素は?

部活やサークル勧誘のポスターに必要な要素にはどんなものがあるでしょうか。まずはそれを整理してみます。

サークル名と部員募集というコピー

最も大きな字で目立つように配置すべきなのが部活名やサークル名です。まず何部なのかが分からなければ勧誘ポスターとしての体をなしません。

一方、部員募集を表す言葉は意外と書いていないポスターが多いようです。大学であれば入学時期なら部員を勧誘しているに決まっているからという事情もあるでしょう。しかし、キャッチコピーがあればポスターの目的が分かりやすくなり、訴求力が増すのは間違いありません。「メンバー募集中」、「来たれ、○○」、「○○してみませんか?」といったオーソドックスな言葉のほか、気の利いたコピーを考えてみるのも良いでしょう。

写真やイラスト

部活やサークルの雰囲気、イメージを伝えるビジュアルです。後述します。

活動内容

イメージだけで押すやり方もないわけではありませんが、具体的な活動内容が書いてあれば分かりやすく、親切です。こちらも後述します。

URL、メールアドレス、代表連絡先などのインフォメーション

連絡先などのインフォメーションは興味ある人は必ずチェックするので、正確に書いてあれば小さな文字でもかまいません。

活動の雰囲気が分かる写真やイラストを入れる

写真を使う場合は、実際の部員が写っているものを載せるのが定石です。写真の持つ情報量は膨大なものがあるので、それだけで部活やサークルの雰囲気を伝えることができます。楽しげなものにするか、真剣な感じにするか、あるいはたくさんの写真を散りばめるか、自分たちが伝えたいものに合わせて適した写真をチョイスしましょう。

イラストを使う場合はややイメージ先行になります。サッカー部がサッカーボール、軽音部が楽器、将棋部が将棋のイラストを掲げるのは分かりやすく、伝わりやすいでしょう。人物などのイラストを使用する時は絵のテイストで雰囲気を表すものになります。オタク系のサークルであればイラストのタッチがそのまま部員の好みを示すことになり、これはこれで「分かる人には分かる」ポスターになるでしょう。

また、ビジュアルに加えてフキダシを使った一言を添えたり、「見学だけでも歓迎です」といった一文を入れることで親しみやすさを出すのも効果があります。

活動内容は必ず入れる

活動内容や活動予定が掲載されていると、見る側は入部してから何をするのかをイメージしやすくなります。「週1回、○○で活動しています」といったコピーを書いておくほか、4月は新歓コンパ、5月は新歓合宿、6月は大会合宿……といった月ごとのイベントを箇条書きで示す方法などは効果的です。ほかには過去の実績や成績、歴史のあるサークルならその旨を載せるのも良いでしょう。

活動内容が書いてあるのとないのでは具体性が違ってきます。入部を考えている人の背中を押すためには、雰囲気やイメージだけではなく「具体的な何か」が必要です。自分たちの部活やサークルのアピールポイントは何なのかを考えてみましょう。

部活やサークルの勧誘ポスターは以上のポイントを押さえて作ってみましょう。何事もセオリーを踏襲することは大切です。そのうえで、手作り感や楽しさも、必要とあらば戦略的に盛り込むようにするのがおすすめです。

ポスター印刷の価格をいますぐチェック!

A1サイズ~B2サイズまでの大型ポスターが簡単に発注できます!もちろん送料無料!
ワード・エクセル・パワーポイント等のデータでも、入稿データのサポート体制が万全!安心して印刷発注ができます。

ネット印刷.com   ポスター印刷価格表はこちら!

ネット印刷.com