MENU

ネット印刷.com 印刷知恵袋

印刷情報コラム

MENU

事務用品を作ろう

自社オリジナル封筒を作ろう! どんなメリットがある?

envelope-merit

近年では自社でオリジナルの封筒を作る企業が増えています。既製品の白や茶色の封筒では、どうしても事務的で味気のないものになってしまいますが、オリジナルの封筒にすることで自社のイメージをアピールしたり、他社との差別化を図れるなどさまざまなメリットがあります。今回はビジネス用のオリジナル封筒を作るメリットやポイントについて紹介します。

自社オリジナル封筒を作るメリット

では、自社のオリジナル封筒を作るメリットはどのようなものなのでしょうか。

会社名を覚えてもらえる

自社のオリジナルの封筒を作成することで、会社名を覚えてもらうきっかけになります。色やデザインなどに自社のイメージにつながる工夫を加えれば、インパクトの強い封筒になり、次回からは封筒を見ただけで「あっ、あの会社だ」と思ってもらえるでしょう。DM(ダイレクトメール)用としてもオリジナル封筒を作るメリットは大きく、透明窓を作ることにより思わず中を見たくなるような仕様にするなどの工夫をすると、DMとして効果的な使い方ができます。

差出人記載や差出人ハンコを押す必要がない

既製品の封筒はもちろん無地になっているので、相手に封書を出すたびに差出人の名前を記載したり、差出人のハンコを押すなどの一手間が必要になります。自社オリジナル封筒に、あらかじめ会社の名前や住所、電話番号などを記載しておけば、必要最低限の記入だけで済みます。全社員の記入の手間がなくなることで、ひいては会社全体の時間短縮にも繋がるのです。

受け取る人に好印象を与えることができる

自社オリジナル封筒は、会社名を覚えてもらえるだけでなく、受け取る人の自社への印象を上げることができるというメリットもあります。例えば一度にたくさんの郵便物が相手に届いた場合、味気ない茶色や白色の封筒よりも、美しいデザインの封筒を見つければ真っ先に目につき、このような封筒を作るちゃんとした会社であるといういいイメージを持って開封してもらえるのではないでしょうか。

自社オリジナル封筒をデザインするときのコツ

自社オリジナル封筒を送ったときに、受け取る人に好印象を持ってもらえるような封筒にするにはどうしたらいいのでしょうか。以下の点に注意しながら、自社オリジナル封筒をデザインしてみましょう。

すっきりとしたデザインを心がける

オリジナル封筒を作る基本として、シンプルですっきりとしたデザインにすることを第一に考えましょう。あれもこれもと情報やイラストを入れすぎてしまうとごちゃごちゃしたイメージになりますし、数多くの色を使うのも派手すぎる印象を与えてしまいます。業界のジャンルによっても変化すると思いますが、できるだけスッキリとしたデザインを心がけてください。

企業のロゴ、企業名、基本情報は必ず掲載する

請求書やDMなどさまざまな顧客を想定して作られる自社オリジナル封筒は企業の顔となるツール。大きな目的の1つは取引先や顧客に自社を認知してもらうことなので、企業のロゴがあれば必ず入れるようにしましょう。そして、企業名は一番分かりやすいところに配置します。一目で企業名が分かることが大切です。ほかには、住所や電話、FAX番号、ホームページのURLなど、基本的な情報も掲載するようにしてください。

企業のイメージカラーに合わせる

会社にイメージカラーがあるのであれば、できるだけその色に合わせた色の封筒にすると統一感が出やすくなります。イメージカラーが赤や青など、原色系が強い場合は、封筒の色を少し薄くして柔らかくしたり、封筒の色は白にして、ロゴやワンポイントで原色系の色を使ってアピールするなどの方法があります。多色刷りはできるだけ避け、色合いに統一感を持たせるようにしましょう。

自社オリジナル封筒はどこで作る?

以前は市販の白い封筒を買ってきて、印刷ソフトなどを使い、自社のプリンターで印刷する企業も多くありましたが、あまりきれいに印刷できないことが多く、印刷コストも大きくかかる問題があるため、印刷業者など専門の業者に依頼することをおすすめします。

印刷業者であれば、専門のスタッフが封筒のデザインから大きさの選定なども行ってくれますし、仕上がりも自社で印刷する場合と比べると大きな差が出ます。市販のプリンターでは印刷できないようなレイアウトも可能になりますので、質の高い自社オリジナル封筒を求めるのではあれば、専門業者に印刷を依頼するようにしましょう。

このように自社オリジナル封筒は自社の企業認知を高める上でも重要なものであり、特に小さい企業や起業後間もない企業ほど積極的に活用してほしいアイテムです。上記を参考にぜひオリジナルの封筒を作ってみてください。

ネット印刷.com