ネット印刷.com 印刷知恵袋

印刷情報コラム

デザインをより良くしよう

女性をターゲットにしたチラシをデザインするときのポイント

design-for-women

女性をターゲットにしたチラシを作るなら、女性が好むものやその心理をしっかりと意識したデザインにしましょう。具体的には女性の心をつかむデザインとはどのようなものなのでしょうか。女性向けのチラシをデザインするときに知っておくべきポイントをご紹介します。

女性が好むデザインの基本

女性が好む色と聞いて思いつくのは、どのような色でしょう。パッと頭に浮かぶのはピンク、赤などではないでしょうか。これに黄色、オレンジなどを加えた暖色系の色は、実際に女性向けのデザインに欠かせないものです。

ただし、すべてをピンク一色にしてしまうのではデザインとして安易すぎます。場合によってはあざとい印象にもなってしまうでしょう。女性に人気のあるデザインほど、これらの色をさりげなく効果的に使用しています。

色の組み合わせも重要で、例えばピンクと白なら清潔感を、ピンクと黒ならかっこよさを、ピンクとベージュなら落ち着いた雰囲気を出すことができます。逆にはっきりしたピンクと緑は補色関係にあるのでギラギラとした印象になりやすく、こうした悪い組み合わせを選んでしまうと「趣味が悪い」と思われ、一気に女性の興味が失われてしまう恐れもあります。

また、特に若い女性向けの場合は淡いトーンの色使いを意識したほうがかわいらしさが増し、印象が良くなります。パステルカラーを上手く使ってみましょう。パステルカラーであれば、ピンクと緑という悪い組み合わせでも明度を高くして淡い色同士で配色するとかわいい配色にすることができます。

女性をターゲットにしたチラシをデザインするときのポイント

そのほか、女性向けのチラシをデザインするときに知っておきたいポイントを見てみましょう。

ターゲットを明確にしてから作成する

同じ女性向けでも、ターゲットの年齢層や属性によってデザインを変える必要があります。若い女性向けであればパステル調が人気ありますが、かっこいい大人の女性向けの場合は赤と黒などあえてはっきりした色を大胆に使う方法が効果的です。かわいい、おしゃれ、高級、ナチュラルなど、ターゲットと商材によってコンセプトを固めて、それに合わせたデザインをすることを心がけてください。

キャッチコピーを入れる

女性の目に飛び込んでくるようなキャッチコピーも用意しましょう。ターゲットが気になるような言葉を大きく載せることで興味を喚起し、まずはそこで興味を持ってもらえるように工夫することが大切です。例えば、主婦向けなら「安い」「早い」、食べ物のチラシなら「美味しい」「甘い」などのキラーワードを効果的に組み入れましょう。「お得」と書くより、「通常より20%お得」など具体性を持たせることもポイントです。

丸みを帯びたデザインのフォントを使う

女性向けのチラシでは、フォントにも気を遣いましょう。一般的に丸みを帯びたフォントのほうがかわいらしく見えるので、女性の好感度が上がります。ガーリー、かわいい系、おしゃれなど、女性向けフォントにも様々な種類があるので、これもターゲットによって使い分けてください。

直線より、曲線を意識する

デザインを作るときも直線より曲線を使うことを意識してみましょう。罫で囲むときも角に丸みをつけるだけでかわいく柔らかい雰囲気になります。

イラストや写真を入れる

文字だけで説明するのではなく、なるべくイラストや写真などのビジュアル要素を使って女性の感性や直感に訴えかけましょう。イラストや写真自体でかわいさやおしゃれさを表現できれば、それだけでチラシを読んでもらえる確率がぐっとアップします。

女性向けのチラシデザインはディテールにこだわって、細かい工夫を散りばめるのがポイントです。女性と一括りにせず、年齢層やどのようなタイプなのかによっても好むものは変わりますので、明確にターゲットを定めて、その女性が思わず手に取って読んでしまう、そんなチラシ作りに挑戦してください。

ネット印刷.com