ネット印刷.com 印刷知恵袋

印刷情報コラム

デザインをより良くしよう

カフェの宣伝チラシをデザインするときのポイント

flyer-design-cafe

カフェを新しくオープンするときや、新規顧客を増やしたいときなど、お店のことを広く知ってもらうためにチラシを利用することがあります。ただし、チラシの活用が集客に結びつくかと言うと、必ずしもそうとは限りません。ですから、宣伝効果を高めるためには、チラシのデザインにも工夫が必要になるのです。そこで今回は、カフェのチラシをデザインする際に意識したいポイントを詳しくご紹介していきます。

カフェの宣伝チラシに載せるべき内容

カフェの宣伝チラシを作成するとき、お店の魅力を伝えたい一心で多くの情報を詰め込みすぎてしまうケースがあります。しかしそれでは、手に取った方はどこを見ていいか分からず、伝えたい情報が伝わらないということにも……。手に取った方の興味を一瞬で惹きつけられる宣伝チラシにするためには、情報量をできるだけ絞って簡潔にまとめることが大切です。では実際にカフェの宣伝チラシを作成する場合、載せるべき内容はどのようなものなのでしょうか。

店名、営業時間、お店の場所などの基本情報

当然のことながら店名や営業時間、お店の場所と言った基本情報は掲載しなくてはいけない内容です。特に折り込みチラシのように他のチラシと一緒に配布される場合には、ひと目でどこのお店のチラシなのか分かるような工夫をする必要があります。

おすすめのメニュー、新規メニュー紹介

カフェをはじめとする飲食店のチラシでは、おすすめのメニューや新メニューなどを載せることも効果的です。チラシを手にとった方に食べたい、行ってみたいと思ってもらえるように、料理写真のクオリティには十分に気を配ることも大切です。

お得なクーポン

新しくカフェをオープンするときや創業フェアなど、特別なタイミングに合わせてチラシにクーポンをつけることで、新規顧客対策や集客効果のアップも期待できます。ただし、クーポンを常に付けているとお得感が半減してしまうため、使い方やタイミングには工夫が必要です。

カフェの宣伝チラシをデザインするときのポイント

カフェをはじめとする飲食店の宣伝チラシを作る際には、以下のポイントを押さえておくことが大切です。

料理や店内の写真が引き立つようなデザインにする

カフェの宣伝チラシは、洗練されたおしゃれな印象に仕上げるのがポイントです。できるだけ文字量を減らして、料理の写真はもちろん、店内の写真などが引き立つデザインに仕上げましょう。

ブラウン系の色を取り入れる

ブラウン(茶色)は、緊張を和らげ、温もりを感じさせる効果のあると言われている色です。おしゃれなカフェの写真とも馴染みやすいので、カフェの宣伝チラシを作成する際には、ブラウン系の色をメインカラーにして仕上げるといいでしょう。

料理の説明にキャッチコピーを取り入れる

おすすめメニューや新メニューなどの料理写真を載せる場合には、料理の説明だけでなく、その料理の魅力を一言で分かりやすくまとめたキャッチコピーを添えるのがおすすめです。どのようにおいしいのか、チラシを手に取った方へ伝わるように、印象に残せる一言を考えてみましょう。

新聞の折り込み広告や、ポスティング広告を活用して、多くの店舗や企業が自社の宣伝のためにチラシを活用しています。たくさんの競合の中に埋もれてしまわないためにも、上記の内容を参考にして反応が得られるカフェの宣伝チラシをデザインしてみましょう。

ネット印刷.com