MENU

ネット印刷.com 印刷知恵袋

印刷情報コラム

MENU

チラシ、ポスター作成のソフト紹介

無料で使える!チラシ・ポスター作成に役立つフリーソフトをご紹介

free_soft

チラシやポスターを作成するのに、できるだけお金はかけたくないと考えている方は多いのではないでしょうか。特に、Illustratorなどアドビシステムズのソフトは有名ですが、価格が高すぎて購入するのをためらってしまいますよね。

インターネット上にあるフリーソフトを使えば、お金を一切使わなくてもチラシやポスターのデザインをすることが可能です。ただし、印刷に不向きという一面もあるので注意が必要です。ここでは、チラシやポスター作成の代表的なフリーソフトを紹介します。

無料でチラシを作成できるおすすめフリーソフト

こちらで紹介する3種類のフリーソフトは、一般的に有名なデザイン作成ツールに近い機能と使用感を備えているものです。「有名なツールが欲しいけど高額で手が出ない」「職場で使い慣れたツールを自宅でも使いたい」とお考えの方にはうってつけと言えるでしょう。それぞれにどのような特徴があるのかを紹介します。

Illustratorの代わりになる「Inkscape」

Inkscape(インクスケープ)はフリーのドローソフトです。Illustratorのフリーソフト版として有名で、多くのユーザーに使用されています。文字と画像を混在させたレイアウトや高度なデザインも直感的な操作で作業が可能ですが、縦書き文字を扱うのが苦手という特徴があります。

Photoshopの代わりになる「GIMP」

GIMP(ギンプ)はフリーの画像編集ソフトです。イラストを描くことや、ロゴ作成などが可能で、その機能はフォトショップにも迫ると言われています。GIMPはInkscapeでデザインするための素材作りに利用するのがいいでしょう。
GIMPを使えば、簡単に画像加工をすることができるようになり、写真を絵画風に加工するといったことも手軽にできます。さらに、画像の解像度を印刷に耐えうる300dpi程度に設定することもできるというメリットも。この機能を使うためにGIMPを利用しているというユーザーも少なくありません。

Microsoft Officeを使い慣れている方におすすめの「Apache OpenOffice Draw」

Apache OpenOffice Draw(アパッチ・オープンオフィス ドロー)は、Microsoft Officeとほぼ同等の使用感で扱うことができるフリーの総合オフィスソフト「Apache OpenOffice」の作図ツールです。四角形ツールで全体のレイアウトを作り、事前に用意しておいた写真やイラスト、文章などをそこへ配置するだけで簡単にチラシを作成できます。複雑なデザインや図形の描画もWordやパワーポイントに近い感覚で行えるので、チラシ作りの経験がない方にもおすすめです。

ブラウザソフトを使ってチラシを作る方法も

専用のソフトやアプリを落とさなくても、Webブラウザで動く無料のツールを使えばどの端末からでも自由にアクセスしてチラシを作ることが可能です。人気の高い3種のツールを紹介します。

Canva

Canva(キャンバ)は、世界で1000万人以上のユーザーがいるオーストラリア発のオンラインデザイン作成ツールです。8000点以上のテンプレートで、あらゆるサイズのチラシに対応しており、自分で撮影した写真も使用可能。無料でありながらメールサポートもあるので、初心者でも安心です。

Picky-Pics

Picky-Pics(ピッキーピックス)は、幅広いデザインが楽しめるオンラインデザインツールです。ドラッグ&ドロップを基本とする視覚的な操作と、適当に置いた写真や文字を美しく配置してくれる「自動レイアウト機能」により、誰でも本格的なチラシを作ることが可能。デザイナーの必需品と呼ばれる「モリサワフォント」が18種類も揃っているため、和風テイストや縦書きのレイアウトもバッチリと決まります。

Fotojet

Fotojet(フォトジェット)は、会員登録不要で手軽に使えるオンラインアプリです。デザイン性の高いテンプレートが揃っており、オシャレなカフェ、アパレル、雑貨店のチラシや、イベント告知などに最適。日本語のフォントが少ないという難点はありますが、このセンスは唯一無二の武器となるでしょう。写真のコラージュや編集用のツールも用意されています。

無料ソフトを利用する時は印刷業者に確認を

上記で紹介した方法はネット上に解説サイトや動画が多くあげられているので、使い方が分からない時に参考にできます。チラシやポスターのデザインをするとき、力強い味方になってくれるでしょう。

ただし、フリーソフトで作成したデータは、そのまま印刷業者に入稿しても印刷できないことがほとんどなのでご注意ください。印刷業者によってはPDFやJPGに変換したデータであれば受け付けているところがありますが、文字が見えにくくなり、色調も変化してしまうことも。また、天地左右に余白ができるのを防ぐための「塗り足し」も、ほとんどの場合設定することができません。
事前に印刷業者がそのデータ入稿を受け付けてくれるかどうか、受け付けてくれるならどんなデータ形式で入稿すればいいのかを、必ず確認するようにしましょう。

フリーソフトは印刷には不向きな点もありますが、チラシ、ポスター作成用のソフトを使いこなせるようになる第一歩としてはとても役立つでしょう。とにかく手軽に作りたいという場合はウェブ上で作れるサービスを利用することもひとつの方法です。印刷もきれいにしたいけど、この先チラシやポスターを作る機会が少なく費用をかけたくないという方は、一度無料体験版のソフトを試してみるのもいいかもしれません。上記を参考に、ぜひ自分に合った方法でチラシを作成してみてください。

ネット印刷.com