ネット印刷.com 印刷知恵袋

印刷情報コラム

チラシ、ポスター作成のソフト紹介

無料で使える!チラシ・ポスター作成に役立つフリーソフトをご紹介

free_soft

チラシやポスターを作成するのに、できるだけお金はかけたくないと考えている方は多いのではないでしょうか。特に、イラストレーターなどアドビシステムズのソフトは有名ですが、価格が高すぎて購入するのをためらってしまいますよね。

インターネット上にあるフリーソフトを使えば、お金を一切使わなくてもチラシやポスターのデザインをすることが可能です。ただし、印刷に不向きという一面もあるので注意が必要です。

ここでは、チラシやポスター作成の代表的なフリーソフトを紹介します。

イラストレーターの代わりになる無料ソフト「Inkscape」

Inkscape(インクスケープ)はフリーのドローソフトです。 イラストレーターのフリーソフト版として有名で、多くのユーザーに使用されています。文字と画像を混在させたレイアウトや高度なデザインも直感的な操作で作業が可能ですが、縦書き文字を扱うのが苦手という特徴があります。

フォトショップの代わりになる無料ソフト「GIMP」

GIMP(ギンプ)はフリーの画像編集ソフトです。イラストを描くことや、ロゴ作成などが可能で、その機能はフォトショップにも迫ると言われています。GIMPはInkscapeでデザインするための素材作りに利用するのがいいでしょう。
GIMPを使えば、簡単に画像加工をすることができるようになり、写真を絵画風に加工するといったことも手軽にできます。さらに、画像の解像度を印刷に耐えうる300dpi程度に設定することもできるというメリットも。この機能を使うためにGIMPを利用しているというユーザーも少なくありません。

無料ソフトを利用する時は印刷業者に確認を

InkscapeもGIMPも、ネット上に解説サイトや動画が多くあげられているので、使い方が分からない時に参考にできるのがいいところです。チラシやポスターのデザインをするとき、力強い味方になってくれるでしょう。

ただし、フリーソフトで作成したデータは、そのまま印刷業者に入稿しても印刷できないことがほとんどなのでご注意ください。印刷業者によってはPDFやJPGに変換したデータであれば受け付けているところがありますが、文字が見えにくくなり、色調も変化してしまうことも。また、天地左右に余白ができるのを防ぐための「塗り足し」も、ほとんどの場合設定することができません。

フリーソフトで作成したデータを印刷業者へ入稿依頼したいという場合は、事前に印刷業者がそのデータ入稿を受け付けてくれるかどうか、受け付けてくれるならどんなデータ形式で入稿すればいいのかを、必ず確認してください。

イラストレーターなどアドビシステムズの製品の体験版を使ってみる

これらのフリーソフトを使わなくても、無料でチラシやポスターを作成する方法があるということをご存知でしたか?

それは、イラストレーターやフォトショップといったアドビシステムズのソフトは体験版を使用するという方法です。体験版の試用期間は30日間なので、使い方を覚えながらチラシをひとつ作るには十分な期間ではないでしょうか。イラストレーターとフォトショップ、どちらの体験版も機能制限がなく、通常の製品と全く同じ機能を搭載しています。もちろん、印刷業者にデータを入稿して印刷することも可能です。

イラストレーターなどの無料体験版は、アドビシステムズのサイトにアクセスし、無料の会員登録を行ってプログラムをダウンロードすれば利用することができます。

フリーソフトは印刷には不向きな点もありますが、チラシ、ポスター作成用のソフトを使いこなせるようになる第一歩としてはとても役立つでしょう。印刷も綺麗にしたいけど、この先チラシやポスターを作る機会が少なく費用をかけたくないという方は、一度無料体験版のソフトを試してみるのもいいかもしれませんね。

ネット印刷.com