MENU

ネット印刷.com 印刷知恵袋

印刷情報コラム

MENU

お店・店舗装飾をしよう

こんなこともできます! お店でのマグネットシートの活用方法

magnetic-sheet

お店などの内装や広告・販促に活用できるマグネットシートをご存知でしょうか。単なるシート状のマグネットではなく、ポスターのように印刷加工が可能で、薄くて丈夫なのが特徴の新しいツールです。ここではお店作りにマグネットシートを活かす場合の方法について解説します。

マグネットシートとは

マグネットシートは裏面がマグネットになっていて鉄に貼り付けることができ、表面は自由にデザインした文字や画像をインクジェットで出力して載せられるというユニークなシートです。

鉄に貼り付けられるポスターのようなものと考えると分かりやすいかもしれません。薄いのでくるくると丸めて持ち運ぶことができ、軽いため女性でも簡単に貼り替えられて、丈夫なので何度でも使えます。
また、特殊カッターなどを使えば、自由な形にカットすることも可能です。

お店の集客にマグネットシートを活用するメリット

マグネットシートはお店の壁、看板などに貼って使うことができます。例えば壁一面をスチールにしてしまえば、模様替えをしたいときにマグネットシートを貼り替えるだけでガラリと雰囲気を変えることができます。
シートの貼り替えは誰でもできるので、業者に依頼する必要がなくコストもかかりません。自分たちで、好きなタイミングで内装のイメージチェンジができます。

また、看板代わりにも使用でき、この場合も大変な設置作業などは不要です。その他にもアイデア次第で、お店の内装、インテリア、広告・販促活動に利用することができるでしょう。

マグネットシートの活用方法

マグネットシートをお店で活用する具体例をいくつか見てみましょう。

季節ごとに飲食店での壁の模様替え

代表的な使い方はこれです。壁一面のマグネットシートを貼り替えることで、一瞬にして壁の模様替えができます。色を変えるだけでなく、模様やイラスト、写真、文字など好きなものを印刷して壁紙のように使用することができます。季節によって異なるデザインのシートを貼り替えるのも楽しいでしょう。

アミューズメント施設でイベントごとに内装を模様替え

アミューズメント施設などでも、壁のマグネットシートを貼り替えることでイメージチェンジができます。ゲーム大会などのイベントを行うときにさっと会場作りをするのにも役立ちます。ブースやフロアごとに違った色味で統一することも簡単です。ポップな雰囲気も、シックな雰囲気も、自由に作り出すことができるのが便利な点です。

販促什器のイメージ変更

販促用のディスプレイ棚、人形パネル、プラカードなど、さまざまな販促什器やグッズにもマグネットシートが使えます。例えば販促用の棚の前面のシートを、色、デザイン、書いてある商品名もまったく違うものに貼り替えてしまえば、新しい専用棚が出来上がります。いちいち新しいものを作らなくても、シートを取り替えるだけで同じ什器やグッズの使い回しができるということです。

このように、マグネットシートでお店を装飾すれば、素早い模様替えが簡単に行えるようになります。また、一度シートを作成すれば何度でも必要なときに使えるようになる点も便利だと言えるでしょう。季節に合わせて雰囲気を変えるなど、もっと気軽にお店のイメージを変える方法はないかと考えたことがある方なら、マグネットシートの使い勝手の良さが分かってもらえるでしょう。ぜひ、活用を検討してみてはいか
がでしょうか。

ネット印刷.com