MENU

ネット印刷.com 印刷知恵袋

印刷情報コラム

MENU

お店・店舗装飾をしよう

店舗の壁を装飾したい…… 簡単に出来る装飾方法は?

store-wall

店舗の壁をただの壁として放っておくのはもったいないのではないでしょうか。壁にさまざまな装飾を施すことは、店内の雰囲気作りに大いに役立ちます。今回は誰にでも簡単にできる、お店……特に飲食店の壁を装飾するための方法をご紹介します。

店舗の壁の装飾の重要性

お店の中の「壁」というのはどのような存在でしょうか。改めて考えてみると、壁はお店の中でも最も目につきやすく、面積の大きい部分です。商品棚などが必要のない飲食店では、壁には何もなくても特に困るわけではありません。逆にいえば壁はいろいろとアレンジができるキャンパスのようなものです。お店を装飾するなら、まずここから手を付けてみてはどうでしょうか?

簡単に出来る装飾方法

額縁に入れた絵を壁に1枚飾るだけでもお店の雰囲気は少し変わります。そんな風に簡単にできる壁の装飾方法を見てみましょう。

絵画や写真を飾る

絵画やポップなイラスト、写真、レリーフなど、お店のコンセプトに合ったものを壁に飾ってみましょう。オーソドックスなだけにセンスが試される方法ですが、しっくりとくるものを選ぶことができればお店の雰囲気が向上するでしょう。飾る絵画などによって、フレームもふさわしいものを選ぶようにしてください。

ウォールステッカーを貼る

壁に貼るシール=ウォールステッカーを使って壁を飾ることもできます。お店を楽しい雰囲気にしたり、ポップなイメージにしたいときに利用できる簡単な方法です。ウォールステッカーをたくさん使って賑やかな壁にしたり、あえてたくさんのステッカーは貼らずに、さりげなく壁の一部にシンプルなイラストをあしらうといったやり方もあります。

植物フレームを設置する

壁に木製などのフレームを取り付け、そこに観葉の植物を置くのが、最近、注目されている植物フレームです。ナチュラルな雰囲気を醸しつつ、ちょっとアートっぽく壁をディスプレイすることができます。ポットに植物を植えて置くよりも、壁をバックに植物が映えて見えて、生きた絵画のような演出になります。

壁の一部を黒板にする

壁に大きな黒板を取り付けて、イラストや今日のおすすめメニューなどを書くのも面白いのではないでしょうか。手作り感や親しみやすさ、黒板というアイテムから伝わる懐かしさも味わえるはずです。アピールしたいメニューを掲示できるので、実用性もあります。チョークアートと呼ばれる、チョークで描くイラストも人気があります。

壁掛け立体ディスプレイボックスを取り付ける

中に小さなモノを入れて飾ることができるディスプレイボックスを壁に取り付けるのもおしゃれです。周囲がフレーム調になっているものや、ガラスケースのような形状で蓋が付いているもの、壁掛け型の棚のようなものまでいろいろなタイプがあります。ボックスには小さな雑貨、置物、写真、花などを飾ってみましょう。

タペストリーを飾る

季節などに合わせて壁の雰囲気を変えたいときは、タペストリーを壁に掛けて飾るのもおすすめです。季節ごとに別のデザインのタペストリーを飾れば、そのたびにがらりと雰囲気を変えることもできます。タペストリーは自由にデザインしたものを印刷できるので、ここに店名や看板メニューを載せるなどして販売促進ツールとして活用することも可能です。

壁を利用した装飾を施せば、店舗の雰囲気を簡単に、今よりも素敵に変えることができます。その方法やアイデアも上記のようにさまざまなものがあるので、あなたのお店に似合いそうなものを選んでみてください。壁を利用したお店のイメージアップに、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

ネット印刷.com